« 地域行事には積極的に | トップページ | 干渉をしない、されない生活を »

2007年7月30日 (月)

家具・食器の良品化のススメ

ちょっと二世帯というところからは脱線してしまいますが。。

誰しも節約をしようとすると思います。
同じものなら少しでも安く買いたいでしょうし、ローンや保険や各種ランニングコストを抑えたいことでしょう。
当然ですよね。

しかし、全てが全て節約で良いのでしょうか?
周りでたまにいるのが、何から何まで節約している(ように見える)人ですが、趣味を聞いても答えが無く、小遣いは少なくて飲み会に来る頻度が少ないというようなタイプです。

実際に手取りが少なくて首が回らないなら仕方もないですが、同じくらい給料があるはずの同僚の中にもそのような人がいるから不思議です。
金が無い、とか仕事が忙しい、とか何かとそればかり理由にしている人たちというのは口癖なのでしょうか?

それは置いといて(置いとくんかい!と突っ込まれそうですが(^^; )、心を豊かにする材料としては、家の調度品をケチらない、というのをオススメしたいと思います。

具体的には家具や食器を思うよりもランクの高いものを購入するのです。
服やアクセサリー、時計、バッグ等はたまに高いものを買う事はあるでしょうし、想像できると思いますが、そのようなものはあまり意識していない人も多いような気がします。

家を建てる散財ついでに、そこもケチらず時間をかけて良いものを選んで見て下さい。
といっても、何がなんだか知らないので面倒だと思うかもしれません。
しかし、高質な家具屋や陶器ガラス工芸品を(無理矢理にでも鼓舞して)見に行き、店員に説明を求めると段々と判ってきて、高いものには理由があるという事を知り、良いものを見分ける手段がみえてきます。
具体的に教えてもらえる事もあります。

そうなると見歩くのが楽しくなり、購入を決めるまでに色々考えるでしょう。安い買い物ではないですし(^^;
建築設計段階にモデルハウスとか他の家へ行ったときにもそこの家具などが判るようになります。
購入を決めて、実際に家に運び込まれます。
するとその瞬間も嬉しいのですが、使っていく事で更に豊かな気持ちになります。
大切にも扱いますし、愛着もひとしおなのです。
そんなモノに囲まれて生活するというのは、実際気持ちの余裕へと繋がっていると実感します。

まるで興味の無い人(というより心が荒んでいる人)は、露骨に「そんなに高いソファー買って、リッチでいいよねぇ」と言うような事を言います。
(本当に言います(^^; )
でも、余裕がある人はそんな事は言いませんし、やたらと値段は聞かず、メーカーや作り等を聞いてきます。

良いものを知ることは本当にためになりますよ。
絵画でも食でも何でも良いのですが、一流に触れるとどこか気持ちがピンと張る感じがします。
高いものが何でも良いというつもりはありませんが、少なくとも高いものは贅沢だとしか言わない人にはなりたくは無いですし、そのような人が増えて欲しくありません。
何もスペシャルを持ってない人とは、会話が楽しくないのです。
何もその人が一流の技量を持っているということでなく、そのようなものに触れている人かどうかです。
xxマニアでも良いのですが、突き詰めている人の話は興味深いですね(^^)

もしもこの記事を見て、ちょっとでも購入意欲が出たために将来良い家具や食器を買った人がいましたら、どうだったか感想を聞いてみたいものです。

私たち家族がよく利用する食器のネット販売です。
(本当は店舗で実際のものを見ながら買いたいのですが、親が動けないので利用しているのです)
 ↓
世界中の良いものを最大50%OFFで購入できる
「輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル」

[ 私のHome Pageもよろしくです ]

|

« 地域行事には積極的に | トップページ | 干渉をしない、されない生活を »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家具・食器の良品化のススメ:

« 地域行事には積極的に | トップページ | 干渉をしない、されない生活を »