« 間取りの工夫 | トップページ | 干渉しないで、と言っても無理か »

2007年7月16日 (月)

ローンだけじゃない

家を建てる際に忘れがち(というよりも検討漏れ)な事柄に、ランニングコストがあります。

身近なところでは毎年徴収される固定資産税です。
土地と建物にかかってきます。
建物の評価額は徐々に減っていきますが、土地はそうはいきません。

これを考えずにローンがどれだけ払えるかばかり考えているとかなりの誤差が生じてくるはずです。
しかも親と配分を分けていたりして、その税金を払わずに済んでいるか、割合で満額支払いでない場合には要注意です。
親が支払えなくなったりいなくなったら、全部が自分に降りかかってきます。

親が金銭補助してくれるからと大きな家を広大な土地を買って建てると、後で痛い目にあいます。
無意味に広い家が残され、さらに子供は遠くの学校だったり就職先だったりして、家を出て行ったりしまうかもしれません。

10年15年が経つと、家のメンテも本格的に必要になってきますので、建てた瞬間から代金用に積み立てておくべきです。

なので、これなら大丈夫!と思えるローン額よりも1,2割抑えた設定をした上で建築条件を決めて、残った額を積み立てておくと良いのではないかと思います。

よかったら参考にしてみて下さい(^^)

|

« 間取りの工夫 | トップページ | 干渉しないで、と言っても無理か »

将来に向けて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローンだけじゃない:

« 間取りの工夫 | トップページ | 干渉しないで、と言っても無理か »