« 二世帯住宅の建て方(その2) | トップページ | 親と暮らす?家を出る?(その3) »

2007年7月10日 (火)

二世帯住宅の建て方(その3)

さて、設備の数について決まったところで、まだまだ検討事項は続きます。

今回のネタは、世帯をどう分けるのか?
上下分離?左右分離?この二つを基本にどちら寄りかを考える事になると思います。
上下の場合には更に内階段なのか外階段なのかによって2F世帯の玄関の階も決まることとなります。(1F世帯の面積が減ります)

全く上下で分けたいから、外階段! と思ったとします。本当に良いですか?

その階段はどこに配置します?西?北?雪の降る地域だとしたら、階段屋根の形状や強度や配置を考えないと、雪が積もったら降りられませんよ(^^;
全く出入り口を世帯間に設けたくない場合に位置を考える前提で、お勧めです。

うちは上下分離の玄関1F配置の内階段を選びました。
おかげで玄関分2Fが広いです・・。(親たちすまんです)
ちなみに世帯間は鍵付きの引き戸で仕切っています。
(戸1枚では音の漏洩が気になる場合には、中間共用スペースを設け、その両サイドに戸をつけることで2枚隔てる事になり、緩和されますよ(^^))

左右に分ける際や、内階段を選んだ場合、今度は玄関の位置が問題となってきます。
玄関同士を並べるのか、離すのか?

[並べる利点]
・苗字が同じ場合ならポストが共用できるし、違う場合には表札で並んで見えるので郵便屋さんが困らない。
・駐車場を二世帯分並べて配置できる。
・玄関内部に内部入り口を作れば生活に直接影響が無い。

[並べる欠点]
・出掛ける際に出くわす機会が増える。
・車の有無で在不在が一目瞭然。(突発年次でサボったり(^^; バレます)
・友人とか来た時に気兼ねが少し。
・見るからに二世帯!

離す事の利点と欠点は、およそ上記の逆になります。

土地の物理的制限にもよりますが、これらをシミュレーションしてみると良いでしょう。

<この話題はまた次回に続く>

|

« 二世帯住宅の建て方(その2) | トップページ | 親と暮らす?家を出る?(その3) »

二世帯住宅とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二世帯住宅の建て方(その3):

« 二世帯住宅の建て方(その2) | トップページ | 親と暮らす?家を出る?(その3) »